スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手




一日1クリックにご協力お願いします。



[ --/--/-- --:-- ]   [編集] | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【GameBootをランダム表示】RandomGameboot v0.5

Game.png  XMBからゲームを起動すると、Sonyの公式の画面が
 表示されると思います。(これがGameboot)これを他の
 Gameboot.pmf に差し替えて、かつ複数のものを
 ランダムに表示させるというプラグインです。



 

更新点など(Readme.txt より)

1. PSPのGamebootをランダムに変更できるプラグインです
※v0.3fixからソースコードを全て書き換えたので、
まだGamebootのランダム再生と起動音のランダム再生にしか対応していません
2. PSPの起動音をランダムに変更することができます
※起動音ファイルは ".wav" で "ATRAC3 66kbps STEREO" にしてください
3. PSPのロゴにパッチして、Gameboot再生時に表示させないようにする
※デフォルトでの再生時にはパッチを無効にしてあります
4. Gamebootの再生時間を設定ファイルで個別に指定できる
※今までは、RCOファイルを弄らないと再生時間を変更できませんでしたが
GameCategoriesプラグインのソースコードを元に読み込んだRCOファイル
の値を変更する方法を採用しました
CFW 6.20TN専用なので注意してください

導入方法(Readme.txt)より

メモリースティックまたは、内蔵ストレージにプラグインを導入後に、
vsh.txtにプラグインのパスを追加する

10.png 


2011y02m15d_222400449.jpg 
 
「op」はメモリースティック直下へ、「randomboot.prx」と「delay.ini」は

wingas.jpg にコピーしてください。

そして、「ms0:/seplugins/vsh.txt」に

ms0:/seplugins/randomboot.prx 1

と追記してください。

Gamebootであるpmfファイルは「op/gameboot」にコピーしてください。


delay.ini の使い方(ReadMe.txtより)

1行目 -> ファイル名1
2行目 -> First Delay
3行目 -> Second Delay
4行目 -> Third Delay
5行目 -> ファイル名2
6行目 -> First Delay
7行目 -> Second Delay
8行目 -> Third Delay
9行目 -> ファイル名3
.
.
.
.
Delay値は、100~10000まで指定できます
100 = 0.1秒
1000 = 1秒
10000 = 10秒
※ 1の位と10の位は"0"で固定なので注意してください


web拍手




一日1クリックにご協力お願いします。



[ 2011/02/15 22:29 ]   [編集] | PSP系 プラグイン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
返信が必要な方はチェックを外してください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。